周りを幸せにする生き方

6:00起床☂️
庭カフェオレ☕️
雨の音がいいかんじ✨

雨なのに、鳥が鳴いて、花が咲いてる!!!
雨天中止とかない!!!

清々しい✨
なんかありがとう!!

手に持たれているコーヒーカップの写真。奥には、子供が遊ぶ姿がぼんやりと写っている。

でも、鳥は私のために鳴いてるんじゃないし、花も私のために咲いてるんじゃないのよね。
自分らしく生きているだけで、周りの人を幸せにしている。
すごいなぁ。

これって、人間も似てると思うの。

自分らしく生きている人って、とってもステキだし、周りにいる人も元気をもらえる。
一緒にいるだけで、明るい気持ちになれる。
でも、その人は、周りのために生きているんじゃないのよね。
自分が生きたいように生きている。

逆に、「あの人はあーだこーだ」「あの人がこう言うからコレはできない」と、思考と行動のキーを他人に渡してしまっている人は、どうだろう?

昔、私もそんな生き方をしていたなぁ。
「お母さんが反対するから夢を追いかけられない」「家族がいるから諦めよう」って考えながら生きてた。

確かに周りへの配慮は必要なんだけどね。
信念を曲げるほどの配慮って、どうなの?って思っちゃう。
できないことを、他人のせいにできちゃうし。

結局、そのあと私は、夢を追いかけるために家を飛び出しちゃったんだけどね!笑
そして、夢を叶えた。

そしたら、応援してくれる人が周りに集まってくれた。
リアルにも、画面の中にも。

夢を追いかけることに反対してた母も、なぜか応援してくれるようになったし!笑

反対してた頃の母は、自分の元から娘がいなくなることが、怖くて寂しかったんじゃないかな、たぶん。

私が家を出た後、母は、友達との旅行やランチで、自由を満喫するようになって、毎日楽しそうだった。
子育てから解放されたのね、きっと。
イキイキして、輝いてた。

楽しそうな母の姿は、私の心を明るくしてくれた。
私のことばかり考えていた頃より、自分らしく生きていた頃の方が、母のこと好きだったな。

大切なことを教えてもらっちゃった♪

さて、我々も自分らしく生きますか✨

Follow me!