イラッとした時の対処法

みなさん、喧嘩はどのくらいの頻度でしますか?

我々夫婦はいつも省エネモードのためか、喧嘩をした記憶がありません。
まだ結婚5年目に入ったばかりなので、これからするのかもしれません。

我々の場合は、どちらかがイライラしても、必ずどちらかが冷静です。
一旦落ち着いてから、冷静な方が話を聞きます。

意識的にそうしているかというと、そんなわけでもなく、ただお互いに「そっちの方が楽だから」という感覚で、そう「なって」います。

ただ、言いたいことは言います。
我慢しません。

でも、伝え方が大切。
パートナーであっても別の人間。
別の人格があって、もちろん人権もある。
(※これは親子間でも同じ)
感じ方や捉え方がズレると、面倒くさいことになるのは容易に予想がつくので、相手にきちんと伝わるように工夫します。

人はいざという時、人間性が出ますからね。
気をつけたいところです。

公園で遊具に座るおかっぱミユキ。エビフライのような形の遊具に座って、空を眺めている。

重要なのは、とにかく興奮を抑えること。
怒りをぶつけてうまくいくのは、漫画やドラマの世界。
現実は、そうもいきません。

私が怒っている側の場合は、八つ当たりする前に「ちょっとコンビニ行ってくる」と告げ、ハーゲンダッツを買いに散歩に出ます。

散歩をして気持ちが落ち着いてきたら、なぜイラッとしたのか、頭の中で整理します。
そうすると、モヤモヤの中から「ココがわかって欲しかった」というポイントが見えてきます。

大抵は、「相手が自分を蔑ろにした!」と思い込んでイライラしているパターンで、相手は一切そんなつもりないんですよね。

「あの人はひどい!」「自分はかわいそう!」と思っているうちは、大切なことは見えませんし、何も解決しません。

コンビニで店員さんにレジをうってもらい、お礼を言うと、不思議といつもイライラは消え去っています。
そして、スッキリした頭で「これからどうするか」を考えながら帰ります。

家に着く頃には、
①こちら側にはどういう状況に見えていたか
②どんな気持ちになったのか
③わかって欲しかったことは何か
④これからどうしたいか
⑤ハーゲンダッツを一緒に食べる
の5点がまとまっています。

これからもずっと一緒にいたいから、大切な人だから、イラッとした時は落ち着いて行動したいですよね。

ハーゲンダッツ散歩作戦、オススメです。

#買うのはハーゲンダッツじゃなくてもOK
#行くのはコンビニじゃなくてもOK
#怒りの感情は誰のものか
#自分の課題は自分のもの
#他人にぶつけるのは違うよね
#怒ることは暴力
#怒ることは手抜きのコミュニケーション
#三度目の結婚

Follow me!